ほうれん草とおからの餃子

ほうれん草とおからの餃子

キャベツ・ほうれん草・白菜・ニラと、おからまで入った野菜たっぷりの餃子を、バラの形に包みました。いつもの餃子も、おしゃれにアレンジ!

(材料:普通サイズの餃子の皮 30~40個分)

材料

  • A
    • キャベツ 1/8玉
    • ほうれん草 1/4束
    • 白菜 1/8玉
    • ニラ 1/2束
  • B
    • おから 120g
    • 豚ミンチ肉 120g
    • 塩 小さじ1/4
    • 醤油 小さじ1/4
    • 酒 大さじ1/2
    • オイスターソース 大さじ1/2
    • ゴマ油 小さじ1/2
    • 鶏ガラスープの素 2g
    • 白みそ 小さじ1/2
    • コショウ・ショウガ 少々

(作り方)

①タネを作る。Aの材料は全てみじん切りにし、合わせておいたBの材料を混ぜ込む。

工程1

②餃子の皮をずらして3枚並べる。

工程2

③①のタネを横長に乗せて、皮を手前から上に重ね、片側から巻く。

※皮の重なる部分やフチには、水をつけてしっかりとくっつける。

工程3

④油を薄く敷いたホットプレート(またはフライパン)に、②の餃子を並べる。底面から1cmくらいまで水を入れ、フタをして加熱する。沸騰後は弱火で蒸し焼きにする。水気がなくなったらフタを外し、ごま油少(分量外)を回しかける。

工程4

★ヒガシハリマのちょこっとメモ ~バラ餃子のコツ~★

タネの量は皮の大きさによって調整してください。(参考)普通:タネ20ℊ、大判:25g
皮をくっつける為の水に、食紅を少し混ぜておくと、ほんのりピンク色のギョウザになります。

作った料理の写真を投稿しよう♪

投稿いただいた写真からステキな作品は、レシピページの写真に採用されます♪

※ 記入いただいたメールアドレスは投稿しても表示されません。