カラフルブレッド レシピ・作り方

カラフルブレッド

東播磨の旬の野菜を、丸ごとペーストにして練りこんだパン。ビタミンカラーが目を引きます。チーズを包んだり、お好きな具材を挟んだりして、アレンジを楽しみましょう!

(材料)

カラフルブレッド材料

  • パン生地(1種類、4~5個分)
    • 強力粉 100g
    • ドライイースト 2.5g(小さじ1/2杯)
    • 砂糖 10g(大さじ1杯弱)
    • 塩 1.2g(小さじ1/4杯)
    • 無塩バター 10g
    • 野菜ペースト 65g(ペースト60gに水5ml加える。電子レンジ500wで10~15秒、35℃くらいに温めておく。)
  • 野菜のペースト(作りやすい分量)
    • ほうれん草 100g(茹でて根元を除き、ミキサーにかける。水100mlを入れると混ざりやすい)
    • ゆでトウモロコシ(粒)100g(缶詰でもよい。ほうれん草と同様にミキサーにかける)
    • トマト 100g(種を除いてザックリと切り、ミキサーにかける。)

(下準備)

  • 野菜ペーストを準備しておく。
  • パン生地の材料は室温に戻しておく。
  • ドライイーストは、使う野菜ペースト少量と混ぜておく。

(作り方)

①生地を捏ねる

ボウルにバター以外のパン生地の材料を入れ、菜箸やヘラで混ぜる。ある程度ひとまとまりになったら、手で捏ねる。
生地がなめらかになったら、バターを2~3回に分けて入れ、さらに捏ねる。
※捏ね時間の目安は15~20分くらい。パン生地にバターのてかりがなくなり、表面がつるんとしてくるまで捏ねる。

カラフルブレッド工程1

カラフルブレッド工程1-2

②発酵させる(一次発酵)

捏ねあがった生地を丸め、きれいにしたボウルに入れて、ふんわりとラップをする。温かいところで発酵させる。目安は、生地が2倍~2.5倍に膨らむまで。粉をつけた指を、生地の一部に差し込んでみて、指の穴が戻らなければ発酵完了。
※オーブンの発酵機能を使う場合は、30℃で50分程度。

カラフルブレッド工程2

カラフルブレッド工程2-2

カラフルブレッド工程2-3

③生地を休ませる(分割・ベンチタイム)

発酵の終わった生地を台の上に取り、手のひらで軽く押さえてガスを抜く。包丁かスケッパーで4~5個に分割する。軽く丸めて、硬く絞った布巾かラップをかけ、15分休ませる。

④成型する

③の生地を丸めなおす。台の上で軽く押さえ、手前から向こう側に半分に折る(餃子のような形。チーズを包む場合はこのタイミングで)。重なった部分(綴じ目)を天井に向け、時計回りに90度回して手前から向こう側に半分に折る。これを数回繰り返して表面に張りが出たら、形を整えてしっかりと綴じる。

⑤発酵させる(二次発酵)

綴じ目を下にして、クッキングシートを敷いた天板の上に並べ、暖かいところで発酵させる。目安は、成型直後の1.5倍~2倍弱に膨らむまで。
※オーブンの発酵機能を使う場合は、35℃で50分程度。

カラフルブレッド工程5

⑥焼く(焼成)

200℃でオーブンを予熱する。予熱完了後、温度を190℃に下げて、9分前後焼く。目安はうっすらと焼き色がつく程度。

カラフルブレッド工程6

★ヒガシハリマのちょこっとメモ ~パンの発酵~★

オーブンに発酵機能がついていない場合、冷蔵庫の上や窓際など、室内の暖かい場所でも可能です。タッパーやボウルでカバーをしたり、天板ごとポリ袋に入れることで、乾燥を防げます。コップに熱い湯を入れて空いたところに置くと、湿度も保てます。窓際で行ったところ、一次発酵は二時間でできました。

カラフルブレッドパンの発酵

カラフルブレッドパンの発酵

カラフルブレッドパンの発酵

作った料理の写真を投稿しよう♪

投稿いただいた写真からステキな作品は、レシピページの写真に採用されます♪

※ 記入いただいたメールアドレスは投稿しても表示されません。