カラー餃子 太陽の贈り物〜東播磨の大豆畑〜

カラー餃子 太陽の贈り物~東播磨の大豆畑~

食品のもつ色を活かして、赤・黄・緑・黒のカラフルな餃子の皮を真心込めて手作りします。
中には、赤・黄・緑・黒の色に合わせて、東播磨の特産物を加えた色別のタネを入れて、鮮やかな色合いともちもちした食感をお楽しみください。

(基本の20個分の材料)

カラー餃子 太陽の贈り物~東播磨の大豆畑~ 材料

基本の皮(20枚分)

  • 薄力粉 20g
  • 強力粉 50g
  • 塩 ひとつまみ
  • 打ち粉(片栗粉) 適宜

※白餃子は市販品の皮を使用します。

基本のタネ(約20個分)

※赤餃子・黄餃子・緑餃子はこのままの分量です。
※黒餃子・白餃子は、下記の2倍量で準備します。

  • 鶏ミンチ肉 40g
  • きゃべつ 36g →みじん切り
  • 生しいたけ 1個(10g) →みじん切り
  • にんにく(※お好みで使用ください) 1/5片 →みじん切り
  • 水煮大豆 20g →粗目につぶす
  • A
    • 醤油 小さじ1/2強
    • 酒 小さじ1/2強
    • 塩 少々
    • 片栗粉 小さじ1/2強
    • ごま油 少々

赤餃子(約20個)

皮(基本の皮に混ぜる)

  • 缶詰のトマト30g、またはトマトジュース30g

タネ(基本のタネに混ぜる)

  • ゆでだこ 40g →5㎜サイズに切る
  • ミニトマト 2個(30g) →へたを取り、種を除いて細かく刻み、キッチンペーパー等で水けを切る
  • しその葉 5枚 →千切り
  • 玉ねぎ 1/8個(35g) →みじん切り

黄餃子(約20個)

皮(基本の皮に混ぜる)

  • かぼちゃ 正味50g →茹でるか、レンジで加熱して皮をとり、やわらかくしておく

タネ(基本のタネに混ぜる)

  • コーン(缶詰・粒) 100g →みじん切り

緑餃子(約20個)

皮(基本の皮に混ぜる)

  • ほうれん草 1株(50g) →茹でるかレンジで加熱したものをみじん切りにし、ペースト状にすりこぎ等ですりつぶす。茶こしなどで水けを切り、しぼり汁も調整用に取っておく。

タネ(基本のタネに混ぜる)

  • おくら 4本(50g) →茹でて粗めのみじん切り
  • 納豆 1パック(50g) →包丁でたたくか、ひきわり納豆を使用する。
  • しその葉 4枚 →千切り

黒餃子(約20個)

皮(基本の皮に混ぜる)

  • 水 大さじ2(30ml)
  • 黒ごま 10g

タネ(基本のタネを2倍量、準備する)

白餃子(約20個)

皮(市販品) 20枚

タネ(基本のタネを2倍量、準備する)

(作り方)

餃子の皮を作る

①基本の皮の材料に、作りたい色の皮の材料を加えて混ぜ、よくこねる。耳たぶよりやや硬めの硬さを目安に、水分が少ない場合は水(緑餃子はしぼり汁)を少しずつ加えてこねる。水分が多い場合は、強力粉で調整する。

カラー餃子 太陽の贈り物~東播磨の大豆畑~ 餃子の皮を作る工程①

ポリ袋を使えば子供でも簡単こねられます!

カラー餃子 太陽の贈り物~東播磨の大豆畑~ 餃子の皮を作る工程①
カラー餃子 太陽の贈り物~東播磨の大豆畑~ 餃子の皮を作る工程①

②ある程度まとまったら、一塊にしてラップで包み、冷蔵庫で30分ほどねかせる(一晩ねかせてもよい)。

カラー餃子 太陽の贈り物~東播磨の大豆畑~ 餃子の皮を作る工程②

③ねかせた一塊の生地を20等分する。打ち粉用の片栗粉(分量外)をまな板に広げ、直径8㎝くらいの丸になるように、めん棒で伸ばす。
※白餃子は、市販品の皮を使用しています。

カラー餃子 太陽の贈り物~東播磨の大豆畑~ 餃子の皮を作る工程③
カラー餃子 太陽の贈り物~東播磨の大豆畑~ 餃子の皮を作る工程③

餃子のタネを作る

①ボールに、基本のタネの材料を全て入れて、よく混ぜ、一塊にまとまるまでよくこねる。

カラー餃子 太陽の贈り物~東播磨の大豆畑~ 餃子のタネを作る工程①

②①に作りたい色別のタネを加えてよく混ぜる。

カラー餃子 太陽の贈り物~東播磨の大豆畑~ 餃子のタネを作る工程②

餃子を包む

①皮にタネを入れて包む。(タネの目安量は、1個当たり10~13g)
※写真の包み方は「元宝型」といいます。「元宝」とは昔の中国のお金のことで、その形に似ているので「元宝型」というようです。本場中国では、水餃子向けに包む方法です。

カラー餃子 太陽の贈り物~東播磨の大豆畑~ 餃子を包む工程①
カラー餃子 太陽の贈り物~東播磨の大豆畑~ 餃子を包む工程①
カラー餃子 太陽の贈り物~東播磨の大豆畑~ 餃子を包む工程①
カラー餃子 太陽の贈り物~東播磨の大豆畑~ 餃子を包む工程①
カラー餃子 太陽の贈り物~東播磨の大豆畑~ 餃子を包む工程①
カラー餃子 太陽の贈り物~東播磨の大豆畑~ 餃子を包む工程①

②鍋にたっぷりの湯を沸かし、餃子を入れる。再び沸騰し、餃子が浮き上がってきたら取り出す。

餃子の中身見本(※中身の色がわかるように、皮は白で作っています)
餃子の中身見本(※中身の色がわかるように、皮は白で作っています)

★ヒガシハリマのちょこっとメモ ~強力粉と薄力粉の違い~

小麦がもつたんぱく質(グルテニンとグリアジン)は、水を加えてこねることで、強い粘りのあるかたまり(グルテン)になります。一般的に、小麦粉の分類では、含まれるたんぱく質の多いもの、つまりグルテン形成量の多いものから順に、「強力粉」「中力粉」「薄力粉」に分類されています。

エネルギー 水   分 たんぱく質 脂   質 炭水化物 食物繊維総量 灰   分
kcal g g g g g g
[玄穀] 国産 普通 337 12.5 10.6 3.1 72.2 10.8 1.6
[玄穀] 輸入 軟質 348 10 10.1 3.3 75.2 11.2 1.4
[玄穀] 輸入 硬質 334 13 13 3 69.4 11.4 1.6
[小麦粉] 薄力粉 367 14 8.3 1.5 75.8 2.5 0.4
[小麦粉] 中力粉 367 14 9 1.6 75.1 2.8 0.4
[小麦粉] 強力粉 365 14.5 11.8 1.5 71.7 2.7 0.4
[小麦粉] 強力粉(全粒粉) 328 14.5 12.8 2.9 68.2 11.2 1.6

食品100g当たり

(出典)「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」より抜粋

※薄力粉、中力粉、強力粉の数値:1等粉のもの
※玄穀:未精製の小麦粉

作った料理の写真を投稿しよう♪

投稿いただいた写真からステキな作品は、レシピページの写真に採用されます♪

※ 記入いただいたメールアドレスは投稿しても表示されません。