豆腐入りお好み焼き レシピ・作り方

豆腐入りお好み焼き

豆腐は水切りせずに、つぶしながら混ぜて生地にします。ちりめんじゃこを混ぜたり、豚肉を乗せたり、アレンジ自在のレシピです。

(材料:4人分)

豆腐入りお好み焼き 材料

  • 小麦粉 80g
  • 卵 1個
  • 絹ごし豆腐 120g
  • 水 80ml
  • キャベツ 20g
  • 青ねぎ 20g
  • 天かす 8g
  • おこのみで ソース、マヨネーズ、青のり、かつお節、チーズ(適量)
  • サラダ菜、ミニトマト(適量)

(作り方)

①ボウルに小麦粉、卵、豆腐、水を入れて、豆腐をつぶしながらよくかき混ぜ、生地を作る。

1. ボウルに小麦粉、卵、豆腐、水を入れてかき混ぜ、生地を作っているところ

②キャベツ、青ねぎをみじん切りにする。

みじん切りにした青ねぎとキャベツ

③①の生地に②と天かすを加え、混ぜ合わせる。

生地と青ねぎとキャベツ、天かすを加え混ぜ合わせているところ

④ホットプレート(フライパン)に油をしき、③の生地を丸く流して両面を焼く。(チーズをのせる場合はここで乗せる)

ホットプレートに生地を丸く流して焼いているところ

※お皿に盛付けて、お好みでソース、マヨネーズ、青のり、かつお節などをかける。

★ヒガシハリマのちょこっとメモ ~「木綿豆腐」と「絹ごし豆腐」~★

毎日のおかずからデザートにまで使われる、万能食材の豆腐。

ご家庭でよく利用される「木綿豆腐」や「絹ごし豆腐」は、作り方の違いから食感が変わります。
そのほかにも、含まれる栄養成分にも違いがあることをご存知ですか?

「木綿豆腐」は作る工程で水分を搾るので栄養素も圧縮され、たんぱく質や脂質、カルシウム、マグネシウムなどが「絹ごし豆腐」よりも多く含まれています。
一方「絹ごし豆腐」は水分を搾る工程がないため、ビタミンB群やカリウムなどの水溶性の栄養素が「木綿豆腐」より多く含まれています。

摂りたい栄養素に合わせて豆腐を選んでみるのもいいですね。

作った料理の写真を投稿しよう♪

投稿いただいた写真からステキな作品は、レシピページの写真に採用されます♪

※ 記入いただいたメールアドレスは投稿しても表示されません。