副菜3種【切干し大根のナムル・なすのポン酢漬け・みぞれ和え】 レシピ・作り方

副菜3種【切干し大根のナムル・なすのポン酢漬け・みぞれ和え】

『食で育む 元気なひょうご“プラス1の食育実践”』(※)を目指して、ヒガシハリマ食堂から毎日の献立に役立つ「プラス1レシピ」をご紹介します。
(※平成29年3月に策定された「食育推進計画(第3次)」のキャッチフレーズ)

季節の野菜や乾物を使って、カンタン手間いらずなプラス1レシピを3品ご紹介。あと1品欲しい時にちょうどよい、副菜のレシピ。野菜の彩で食卓が華やかになりますよ。

(乾物レシピ)切干し大根のナムル

(乾物レシピ)切干し大根のナムル

材料(2人分)

  • 切干し大根 15g
  • きゅうり 1/2本
  • にんじん 15g
  • たれ
    • すりごま 大さじ1/2
    • 砂糖 小さじ1/2
    • しょうゆ 小さじ1
    • 塩 少々
    • ごま油 小さじ1弱

作り方

①切干し大根はかるく水洗いして絞り、食べやすい長さにざっくり切る。にんじんはせん切りにし、ラップで包んで電子レンジで加熱する(目安:500W 20秒)。きゅうりは塩少々(分量外)をふって板擦りし、水洗いしてせん切りにする。

切り干し大根のナムルのそれぞれの材料を切り、レンジで加熱後の状態

②ボウルにたれの材料を合わせ、①を入れて混ぜ合わせる。

ボウルにたれの材料を合わせ、切っておいた野菜を入れて混ぜ合わせているところ

(なすレシピ)なすのポン酢漬け

(なすレシピ)なすのポン酢漬け

材料(2人分)

  • なす 80g(1本)
  • たまねぎ 50g(1/4個)
  • 土生姜 10g(1/2片)
  • ポン酢 50㏄
  • 油 適量

作り方

①なすは縦半分に切り、斜め薄切りにする(切ってすぐに使わない場合は、水にさらす)。玉ねぎは薄切りにし、土生姜は皮をこそげ取って千切りにする。

なすのポン酢漬けの材料を切って準備したところ

②熱したフライパンに多めの油をひき、①のなすを揚げ焼きにする。玉ねぎ、土生姜とともにポン酢に漬け込み、冷蔵庫で2時間くらい冷やして味をなじませる。

なすをフライパンで炒めているところ
なすと他の材料をポン酢につけるところ

(ミニトマトレシピ)みぞれ和え

(ミニトマトレシピ)みぞれ和え

材料(2人分)

  • 大根 80g
  • 枝豆 20g(冷凍むき身)
  • ミニトマト(赤・黄) 各40g
  • 合わせ酢
    • 塩 1g(ひとつまみ)
    • 酢 大さじ2/3
    • 砂糖 小さじ2
    • レモン汁 少々

作り方

①大根は皮をむいてすりおろす。ミニトマトは4等分に切る。枝豆はラップで包んで電子レンジで加熱する(目安:500W 30秒)

みぞれ和えの材料を切ったりすりおろしたり準備を終えたところ

②ボウルに合わせ酢の材料を合わせ、①を入れて混ぜ合わせる。

ボウルに合わせ酢の材料を合わせ、切っておいた材料を入れ混ぜ合わせるところ

~プラス1のアレンジメニュー~

秋の味覚が出回るうれしい季節になりました。行楽にでかけるのもいいですが、おうちに人を招いてみんなで食事を楽しむのはいかがでしょう。いつものおかずとプラス1レシピを組み合わせて、ちょっとした「おもてなし料理」ができますよ♪

いつものおかずとプラス1レシピを組み合わせた「おもてなし料理」

作った料理の写真を投稿しよう♪

投稿いただいた写真からステキな作品は、レシピページの写真に採用されます♪

※ 記入いただいたメールアドレスは投稿しても表示されません。