厚揚げの鶏ひき肉はさみ煮・野菜たっぷりツナとろお浸し・根菜みそ汁・フルーツきんとん(クコの実入り)

厚揚げの鶏ひき肉はさみ煮・野菜たっぷりツナとろお浸し・根菜みそ汁・フルーツきんとん(クコの実入り)

『食で元気 食でつながる 東はりま』が、あいことば。ヒガシハリマ食堂のレシピの中から、毎日の献立に役立つ「おすすめ定食」をお届けします。主食・主菜・副菜を組み合わせて、バランスの良い食事を目指しましょう。

煮汁がしみ込んだ厚揚げはふっくらとやわらかく、しょうがの香りが食欲をそそります。変わり種のお浸しは、ツナの旨みと、とろろがよく絡んで、青菜をたくさん食べられますよ。具沢山な根菜みそ汁は寒くなる今の時期にぴったり。残ったさつまいもで、簡単なきんとんも作ってみましょう♪

厚揚げの鶏ひき肉はさみ煮・野菜たっぷりツナとろお浸し・根菜みそ汁・フルーツきんとん(クコの実入り) 献立

主食:雑穀ごはん
主菜:厚揚げの鶏ひき肉はさみ煮
副菜:野菜たっぷりツナとろお浸し
副菜(汁もの):根菜みそ汁
その他:フルーツきんとん(クコの実入り)

厚揚げの鶏ひき肉はさみ煮

厚揚げの鶏ひき肉はさみ煮の材料

(材料:2人分)

  • 厚揚げ 300g(2枚)
  • 鶏ひき肉 90g
  • しょうが 1/3かけ
  • チンゲンサイ 85g(1株)
  • ☆ だし汁 300ml
  • ☆ 薄口しょうゆ 大さじ1
  • ☆ みりん 大さじ1
  • ☆ 酒 大さじ1
  • 片栗粉 小さじ1
  • (その他:にんじん)

(作り方)

①チンゲンサイの根元に十字の切り込みを入れ、ゆでる。

チンゲンサイの根本に十字の切り込みを入れているところ

②厚揚げは軽くゆでるか、熱湯をかけて油抜きをする。粗熱が取れたら水気をふき取って半分に切り、切り口に切り込みを入れる。

厚揚げに熱湯をかけて油抜きしているところ

③鶏ひき肉にすりおろしたしょうがを混ぜる。

④②に③を挟み、鍋に並べて☆で静かに煮込む。(スプーンやバターナイフなどで軽く押 し込むように挟むと、外れにくい)。

ひき肉を厚揚げに挟んでいるところ
煮汁で煮込んでいるところ

⑤①と④を器に盛り付け、片栗粉でとろみをつけた煮汁をかける。

厚揚げの鶏ひき肉はさみ煮の完成

野菜たっぷりツナとろお浸し

野菜たっぷりツナとろお浸しの材料
調味料に小松菜を漬けているところ
野菜たっぷりツナとろお浸しの完成

作り方のポイント

茹でたは野菜は、水にとって冷まし、水気をしっかりしぼります。

根菜みそ汁

(材料:2人分)

根菜みそ汁の材料
  • さつまいも 40g
  • ごぼう 30g
  • 大根 40g
  • かぼちゃ 20g
  • えのきたけ 30g
  • だし汁 300ml
  • みそ 大さじ1
  • 青ネギ 少々

(作り方)

①さつまいもはよく洗い、半月切りにして水にさらす。ごぼうは皮をこそげ取り、斜め薄切りにして水にさらす。大根葉3㎝長さの短冊切り、かぼちゃは薄切りにする。えのきたけは石づきをとり、半分の長さに切ってほぐす。

根菜みそ汁の材料を下準備したところ

②鍋に①の野菜を入れ、だし汁を加えてやわらかくなるまで煮る。

材料を鍋に入れ、だし汁で煮込むところ

③味噌を溶き入れ、切った青ネギを散らす。

根菜みそ汁の完成

フルーツきんとん(クコの実入り)

フルーツきんとん(クコの実入り)

作った料理の写真を投稿しよう♪

投稿いただいた写真からステキな作品は、レシピページの写真に採用されます♪

※ 記入いただいたメールアドレスは投稿しても表示されません。