保育所給食版ヘルシーメニューについて

●ヘルシーのポイント

  • 野菜たっぷり … 野菜70g以上が摂取できるメニュー
  • うす味・食材の味を活かす … 食塩相当量が1g未満のメニュー
  • 大豆製品を上手く活用 … 大豆製品を摂取できるメニュー(ゆで大豆で10g以上目安)

●栄養成分表示

「日本食品標準成分表2015年版」にて算出

●留意事項

【材料】

  • 子ども(3~5歳児)1人分の分量
    ※大人1人分の分量は、1.5~2倍程度で調節してください。
  • 食物アレルギーの表示
    特定原材料7品目(卵、小麦、乳、そば、落花生、えび、かに)及び一般的に7品目が含まれる加工食品について表示
    ※加工食品に含まれる原材料は商品により異なるため、使用される食品の表示をご確認ください。

【作り方】

人数や調理器具の大きさ等により、調理中の水分蒸発量が変わるため、調味料・水分の量は適宜調節してください。

食物アレルギーの表示について

「保育所給食版ヘルシーメニュー」については、保育所や家庭における幼児への食物アレルギー対応の参考としていただくため、特定原材料7品目(卵、小麦、乳、そば、落花生、えび、かに)及び一般的に7品目が含まれる加工食品について表示しています。

ただし、加工食品に含まれる原材料は商品により異なるため、最終的には使用される食品の表示をご確認ください。

また、「保育所給食版ヘルシーメニュー」以外のメニューについては、食物アレルギーの表示はしておりませんので、使用される材料、加工食品の表示をご確認ください。

ほうれん草肉団子の甘酢あん

印刷する
ほうれん草肉団子の甘酢あん

材料(1人分)

ピーマン
20g
にんじん
15g
たまねぎ
25g
Aほうれん草
30g
A豚ひき肉
35g
A★卵
(アレルギー:卵)
15g
A塩
0.1g
A砂糖
0.3g
片栗粉
2g
揚げ油
適量
B★スープの素
(アレルギー:小麦・乳)
1g
B★薄口しょうゆ
(アレルギー:小麦)
3g
B砂糖
3g
B酢
5g
片栗粉
2g

①ピーマンとにんじんは乱切りにし、それぞれ熱湯にくぐらせる。たまねぎは食べやすい大きさに切る。

②ほうれん草は茹でてみじん切りにする。

③ボウルにAの具を入れ、混ぜ合わせ、団子状に丸める。

④③の団子に片栗粉をまぶし、170℃の油で揚げる。

⑤鍋に油を少々、①を炒め、火が通ったらBを加え、煮立てた後、水溶き片栗粉でとろみをつける。

⑥⑤の中に肉団子を入れ、甘酢あんとからめ、火を止める。

<ヘルシーのポイント>

野菜たっぷり

<★食物アレルギーの特定原材料>

卵・小麦・乳

小麦そば落花生えびかに
卵が含まれている小麦が含まれている乳が含まれているそばは含まれていない落花生は含まれていないえびは含まれていないかには含まれていない

コラム

【栄養成分表示(1人分)】※「日本食品標準成分表2015年版」にて算出 エネルギー272kcal、たんぱく質9.6g、脂質19.8g、食塩相当量1.2g

作った料理の写真を投稿しよう♪

投稿いただいた写真からステキな作品は、レシピページの写真に採用されます♪

※ 記入いただいたメールアドレスは投稿しても表示されません。