びっくり!コロッケ

びっくり!コロッケ

いかなごのくぎ煮入り、甘辛い味を生かしたコロッケ。カルシウムもとれます。 (材料:2人分) じゃがいも 200g(中2個) いかなごのくぎ煮 30g 塩・こしょう 少々 バッター液(小麦粉と水を体積比1対1(重量比1対1.5)で混ぜ、塩コショウ少々も混ぜ込んだもの。) (作り方) ①じゃがいもは皮をよく洗って芽を取り、水気のついた状態でふんわりとラップで包み、電子レンジで加熱する。(500W 200gで5分程度。) 竹串などを刺して、中心まですっと通せれば加熱終了。ラップを外さずに2~3分蒸らす。粗熱が取れたら皮をむき、熱いうちにつぶす。 ②①が冷めたらいかなごのくぎ煮を混ぜ、塩、こしょうで味を整える。好みの大きさに分け、丸く形を整える。 ③②をバッター液にからめ、パン粉をつける。 ④多めの油で揚げ焼きにする。 ★ヒガシハリマのちょこっとメモ ~じゃがいもは熱いうちにつぶす~★ 一度加熱し、冷めてしまったじゃがいもをつぶしたところ、粘り気が出てしまったことはありませんか?これは、じゃがいもの細胞膜が破れ、中からでんぷんが出てしまったためです。 じゃがいもが熱いうちにつぶすと、細胞膜同士がバラバラに離れるので、でんぷんは細胞膜の中に保たれ、ほくほくした食感になります。ただし、新じゃがやメークインはもともと粘りが出やすいので、料理によって使い分けましょう。…

いかなごの菜の花和え

①菜の花は、茹でて冷ます。 ②いかなごと菜の花を和える。 ③ポン酢しょうゆを加え、味付けする。 <大量調理のためのアドバイス> 菜の花は茹で過ぎず、流水で冷まし、歯ごたえを残す。 <1人あたり材料費> *50人分を調理した場合 20円(但し、季節・仕入れにより変わります)…

いかなご飯・鰆の塩焼き・野菜サンドの酢の物・春野菜の味噌汁

<いかなご飯> ①米を洗い、通常の水加減にし、いかなごのくぎ煮と醤油、酒を入れて炊く。 ②炊きあがったら、小口切りにした葉ねぎを混ぜる。きざみのりを散らし、お好みでわさびを添える。 <鰆の塩焼き> ①鰆はキッチンペーパーでふき、両面に軽く塩をふって、15分程度おく。 ②グリルで皮の方から先に色よく焼く。 <野菜サンドの酢の物> ※こちらのみ、流し缶1個分(6人分) ①きゃべつは1枚ずつはがし、塩茹でする。冷ましてから、流し箱の大きさに切る。きゅうりは板ずりし、薄くスライスする。わかめは戻して、切っておく。にんじんはうす切りにして茹でる。卵は塩・砂糖を加え、薄焼き卵を2枚焼いておく。 ②流し箱に大きめのラップを敷き、きゃべつ、大葉、卵、わかめ、ちりめん、にんじん、きゅうりの1/3量を並べ、☆の1/3量をかける。 ③これを繰り返し、一番上にきゃべつをのせ、上から調味料(☆を合わせたもの)をかけ、軽く重石をしてしばらく置いておく(2時間くらい)。 ④切り分けて、切り口を上にむけて盛る。 <春野菜の味噌汁> ①たまねぎは薄切り、じゃがいもは半月切り、きぬさやは斜めに細切りにする。 ②鍋にだし汁を入れて、野菜がわらかくなるまで煮る。味噌を入れて、ひと煮立ちしたら火を止める。      …