巾着煮の材料で作る豆腐ハンバーグ

巾着煮の材料で作る豆腐ハンバーグ

① 鶏ひき肉と巾着煮の残り、片栗粉をよく混ぜ合わせる。人数分に分け、1個ずつポリ袋に入れ、小判型のハンバーク種を形作る。ポリ袋の中の空気を抜いて、上部をひとくくりして縛る。 ② 鍋に湯を沸かし、①のポリ袋のハンバーグ種を入れて蓋をし、極弱火で15分煮る。途中で種の上下を変える。火を止めてそのまま10分程度置く。(鍋底に皿などを敷き、直接熱が当たらないようにする。) ③ フライパンに油をひき、②のハンバークをポリ袋から取り出して入れ、ハンバーグの両面に軽く焦げ目をつける。 ④ ☆のあんの材料を鍋に入れ火にかけ、水溶き片栗粉でとろみをつける。 ⑤ 器にハンバーグを入れ、あんをかけ、柚こしょう又はわさびを盛る。 <関連レシピ> レンジで作るひじきの煮物 ひじきの煮物で作る巾着煮 <高齢者世代に向けたアピールポイント> 食べやすい材料や調理の工夫 乾物等賞味期限の長い食材の利用 どこでも簡単に購入できる食材 低栄養を予防するメニューです  …

夏野菜と高野どうふのヘルシーカレー

夏野菜と高野どうふのヘルシーカレー

夏といえばカレー!!東播磨の夏野菜をたーっぷり。高野どうふでヘルシーに。切り方を小さめに揃えれば、仕上がりも速くなります。 (材料:4人分) 高野豆腐 2個 玉ねぎ 1個 トマト 1個 かぼちゃ 160ℊ ナス 2本 ズッキーニ 1本 鶏ミンチ 50g しょうが 1かけ ニンニク 2かけ サラダ油 適量 リンゴ 1/2個 だし汁 500ml カレールウ(市販)4皿分 インスタントコーヒー 小さじ2 飾り(おくら、ミックスベジタブル等)適量 (ターメリックライス) 米 2合と水2合分 ターメリック 大さじ1 オリーブオイル 大さじ1 塩・こしょう 少々 (下準備) 米は分量の水とターメリック、オリーブオイル、塩・こしょうを入れて軽く混ぜ、炊飯器で炊く。 しょうが、ニンニクはみじん切り、リンゴはすりおろす。 (作り方) ①高野豆腐はぬるま湯で戻し、水を切って1㎝角に切る。玉ねぎ・トマト・かぼちゃ・ナス・ズッキーニは1㎝の角切りにする。 ②鍋にサラダ油としょうが、ニンニクを入れて火にかけ、香りが出るまで炒める。そこへ鶏ミンチ肉を加えて炒め、①の高野豆腐、野菜を加え、さらに炒める。 ③②にだし汁を入れて沸騰したらアクを取る。材料が柔らかくなるまで中火で15~20分煮込む。 ④いったん火を止めて、カレールウ、すりおろしたリンゴ、インスタントコーヒーを入れ、混ぜてから再び弱火にかける。 ★ヒガシハリマのちょこっとメモ ~2日目のカレー~★ 作りたてより、2日目のカレーの方が、味がなじんでおいしく感じますね。でもちょっと待って!!2日目のカレーには食中毒を引き起こす『ウェルシュ菌』が潜んでいるかも。 『ウェルシュ菌』は、いろいろな食品に付着していて、体内に入ると食中毒を引き起こすことがあります。「加熱すれば、菌は死ぬでしょ?」と思いがちですが、『ウェルシュ菌』は、酸素がなくて40℃~50℃の場所(=加熱後、室温で長時間保存の状態)が大好き。また、『芽胞』という殻のようなものを作るので、100℃で1~6時間の加熱にも耐えることができます。つまり、調理後の食品を再加熱しても、菌が生きていることがあるのです。 カレー以外にも、野菜の煮付けやシチュー、スープ、おでんなど、様々な煮込み料理で注意してください。 (注意点) 調理は衛生的に行い、調理後はすぐ食べる。 調理後に保存する場合は、小分けにして急いで冷やして10℃以下で保存する。 再加熱する場合は、混ぜながら十分に加熱する。(ただし、加熱しても芽胞は死 滅しない。)…

いなみバーガー

いなみバーガー

いなみの自然の中で採れる食材がたーっぷり。見た目もかわいい仕上がりです。 (材料:2人分) ライスプレート ごはん 320g(茶碗2杯) A ごま 小さじ1 塩 小さじ1/4 水溶小麦粉 小さじ2 パティ 鶏ミンチ 180g ゆで干し大根 3ℊ(切干大根でも○) ひらたけ 50ℊ(小1/2房) れんこん 15ℊ 小松菜 15ℊ(1枚) おくら 10ℊ(1本) にんじん 20ℊ 卵 Lサイズ1/2個 B 塩・こしょう 少々 しょうが汁 小さじ1 ソース にんじん 20ℊ もやし 20ℊ レタス・ブロッコリースプラウト 適量 C パン粉 大さじ1 みそ 15ℊ みりん 小さじ1 砂糖 小さじ2 (作り方) 下準備:ゆで干し大根を水で戻す。 ①パティ:小松菜、おくらをさっとゆでる。全ての野菜を細かく切り、鶏ミンチ、卵、Bと混ぜ合わせて2等分に分け、平たくまとめて焼く。 ②ライスプレート:ごはんにAを混ぜて4等分し、平たくまとめて焼く。 ③ソース:にんじんを千切りにし、もやしと一緒にさっと茹でる。鍋にCを入れて火を通し、茹でたにんじん・もやしを混ぜ合わせる。 ④ライスプレート→レタス→パティ→ソース→ライスプレートの順にのせて完成。 ★ヒガシハリマのちょこっとメモ ~ゆで干し大根~★ 稲美町の郷土食「ゆで干し大根」をご存知ですか?寒風にさらした後に蒸し、さらに乾燥させる「ゆで干し大根」は、乾燥させただけの「切干し大根」に比べて、甘味と旨みが深くなるそうです。農産物直売所などで販売されており、煮物のほかサラダにしても美味しいですよ。…

ほうれん草とおからの餃子

ほうれん草とおからの餃子

キャベツ・ほうれん草・白菜・ニラと、おからまで入った野菜たっぷりの餃子を、バラの形に包みました。いつもの餃子も、おしゃれにアレンジ! (材料:普通サイズの餃子の皮 30~40個分) A キャベツ 1/8玉 ほうれん草 1/4束 白菜 1/8玉 ニラ 1/2束 B おから 120g 豚ミンチ肉 120g 塩 小さじ1/4 醤油 小さじ1/4 酒 大さじ1/2 オイスターソース 大さじ1/2 ゴマ油 小さじ1/2 鶏ガラスープの素 2g 白みそ 小さじ1/2 コショウ・ショウガ 少々 (作り方) ①タネを作る。Aの材料は全てみじん切りにし、合わせておいたBの材料を混ぜ込む。 ②餃子の皮をずらして3枚並べる。 ③①のタネを横長に乗せて、皮を手前から上に重ね、片側から巻く。 ※皮の重なる部分やフチには、水をつけてしっかりとくっつける。 ④油を薄く敷いたホットプレート(またはフライパン)に、②の餃子を並べる。底面から1cmくらいまで水を入れ、フタをして加熱する。沸騰後は弱火で蒸し焼きにする。水気がなくなったらフタを外し、ごま油少(分量外)を回しかける。 ★ヒガシハリマのちょこっとメモ ~バラ餃子のコツ~★ タネの量は皮の大きさによって調整してください。(参考)普通:タネ20ℊ、大判:25g 皮をくっつける為の水に、食紅を少し混ぜておくと、ほんのりピンク色のギョウザになります。…

レンジで簡単!大豆と野菜のヘルシーチキンローフ

ヘルシーチキンローフ

大豆と野菜がゴロゴロ~。鶏肉でさっぱり仕上げたミートローフです。 オーブンがなくても大丈夫!電子レンジとフライパンで作れますよ♪クリスマスにいかがですか? (材料:175㎜×65㎜ パウンド型1台分)調理時間25分 玉ねぎ 50g パン粉 10g 豆乳(牛乳でもOK)大さじ1 鶏むねひき肉 200g 塩 適量 A 溶き卵 1/2個 白ワイン(酒でもOK)大さじ1 大豆水煮 60g MIXベジタブル 60g ピザ用チーズ 50g コショウ 適量 B ケチャップ 大さじ2 ウスターソース 大さじ2 バター 小さじ1 サラダ油 適量 パセリ 適量 (作り方) ①玉ねぎはみじん切りにして皿に広げ、ラップをせずにレンジで加熱する(500Wで1分強)。パン粉は豆乳にひたす。 ②鶏むねひき肉に塩コショウを加え、手早く捏ねる。粘りが出たら①とAを混ぜ合わせる。 ③ラップを敷いたパウンド型に②をぴっちりと詰めて包み、レンジで加熱する(500W5分強。途中で左右を入れ替えると加熱ムラになりにくい)。肉汁は取り分ける。 ④フライパンで③の表面に焼き色を付けて取り出す。同じフライパンに取り分けた肉汁とBを入れて一煮立ちさせる。 ★ヒガシハリマのちょこっとメモ ~ひき肉のまとめ方~★ ひき肉を捏ねるのは、肉同士をくっつけるためです。捏ねる時に加える塩には、味をつける以外に、肉同士がくっつくのを助け、水分を保つ働きがあります。 ひき肉に塩を加えて、手早く捏ねてから他の材料を加えることで、肉がまとまり、肉汁が流れ出にくくなります。…

なすと鶏ひき肉のそうめん

夏の間に大活躍してくれたそうめん。ご家庭ですこーし残っていませんか? 旬の秋なすと合わせて、美味しくいただいてしまいましょう。 (材料2人分) 調理時間20分 そうめん 2束 鶏ひき肉 100g なす 90g(大1本) いんげん 42g(6本) にんじん 15g (合わせ調味料) 砂糖 小さじ2 しょうゆ 大さじ2 酒 大さじ2 みりん 大さじ2 ゴマ油 大さじ1 めんつゆ 適量 (作り方) ①ナス、ニンジンは薄切り、いんげんは斜め切りにする。 ② フライパンにごま油をひき、鶏ひき肉を炒め、①も加えてさらに炒める。(蓋をして蒸し焼きにすると、早く火が通ります) ③ ②に合わせ調味料を加えて、さっと絡める。 ④ ゆでて冷水でしめたそうめんを皿に盛り、③を乗せて温めためんつゆを回しかける。 ★ヒガシハリマのちょこっとメモ ~そうめんの水洗い~★ 麺を茹でた後、水洗いするのは ぬめりをとる コシの強いめんになる 表面の油をとる ためです。 茹でた後、炒めるなど熱が加わる場合は、茹で時間を短めにするといいですよ。…

お豆とトマトのヘルシーカレー

①こんにゃく米(マンナンヒカリ)を米に混ぜ浸漬し炊く。 ②たまねぎはさいの目切りにする。ミックスビーンズは茹でる。 ③鍋に油を入れ、A(しょうが、にんにく)を炒め、鶏ひき肉と2を加えて炒める。 ④3にB(顆粒コンソメ、水、トマト缶詰、砂糖)を加え、アクを取りながら煮る。 ⑤別の鍋にC(オリーブ油、小麦粉、カレー粉)を入れて焦がさないように炒める。4の煮汁を適量とり、ダマにならないように溶きのばしてカレールウを作る。 ⑥4に5を加え、塩で味を調え、さらに煮る。仕上げにD(黒こしょう、レモン汁)を加える。 ⑦器に1を盛り、カレーをかける。 <使用器具、調理のポイント> 回転鍋を使用 大量調理でこんにゃく米を使用する場合は、水加減に注意する。 <50人分を作るときの注意> 顆粒コンソメは50g程度に控えてください。 <大量調理のためのアドバイス> カレールーを作る時は焦がさないように弱火で、スープは少量ずつ入れ、ダマにならないように気をつける。 こんにゃく米を使用する場合は、、まず分量の米を炊飯釜に入れ、米に対する水加減を行い、次にこんにゃく米を乾燥したまま振り入れてよく混ぜ、最後にこんにゃく米重量の3倍の水を入れて炊くとよい。 <1人あたり材料費> *50人分を調理した場合 120円(但し、季節・仕入れにより変わります)…

ミートウフ巻き

①たまねぎは薄切り、しめじは石づきを取り、小房に分ける。 ②フライパンを熱してごま油をひき、たまねぎ、しめじの順番に炒める。 ③鶏ひき肉を加え炒め、豆腐、☆を加え、水分が飛ぶまで炒める。 ④レタスに③とキムチを入れて包む。…

キノコマーボー

①きのこ類は石突を除いて、生しいたけは薄切り、えのきたけは半分の長さに切りほぐし、しめじもほぐしておく。エリンギは長さを半分にし、更に縦半分に切り、薄切りにする。 ②豆腐は1cm角に切り、熱湯でサッと茹でて、ザルにとる。 ③Aはそれぞれみじんに切る。B、Cはそれぞれ器に合わせておく。 ④フライパンに豚ミンチ肉を入れてから火をつけ、ほぐしながら炒める。肉から油が出てきたら、Aを加えて香りが出るまで炒め、きのこ類を加え、Bの調味料を加える。 ⑤きのこ類がしんなりしたら、豆腐を加えてサッと煮て、Cの水溶き片栗粉でとろみをつける。…

なすのカラフル肉詰め焼き

①なすはガクの周囲に切れ目を入れてガクを除き、縦半分に切る。縁から5㎜内側にスプーンを入れ、底の厚みを5㎜残して果肉をくりぬき、水につける。白ねぎはみじんに切る。 ②くりぬいたなすの果肉は粗みじんにし、ボウルに☆の材料と共に入れてよく混ぜ、4等分にする。 ③①のなすの水気をふき取り、内側に小麦粉を薄くふり、②を詰める(茶こしでふると均等につけることができる)。 ④フライパンにサラダ油を熱し、③を、肉のある面を下にして並べて焼き、焼き色がついたら返して蓋をして焼く。 ⑤器に盛り、ケチャップを添える。…