青菜の和え物二種

ほうれん草和え物2種

①  ほうれん草はたっぷりのお湯をわかし、色よくゆで、水にとる。何回か水をかえて冷ます。 ②  根元をそろえ、手で握るように絞り水気をきる。3~4cm長さに切り、2つにわける。 なめ茸和え ③  ②の片方に、なめ茸茶漬けを加えて混ぜる。(味をみてしょうゆを加える。)すりごまを加えて和える。 さっぱり和え ④  しょうがはせん切りにする。 ⑤  残りの②と④を和える。少量の甘酢を加えてもよい。 <高齢者世代に向けたアピールポイント> 短時間で調理できる どこでも簡単に購入できる食材 少ない種類の食材でできる 市販品の活用…

カラフルブレッド

カラフルブレッド

東播磨の旬の野菜を、丸ごとペーストにして練りこんだパン。ビタミンカラーが目を引きます。チーズを包んだり、お好きな具材を挟んだりして、アレンジを楽しみましょう! (材料) パン生地(1種類、4~5個分) 強力粉 100g ドライイースト 2.5g(小さじ1/2杯) 砂糖 10g(大さじ1杯弱) 塩 1.2g(小さじ1/4杯) 無塩バター 10g 野菜ペースト 65g(ペースト60gに水5ml加える。電子レンジ500wで10~15秒、35℃くらいに温めておく。) 野菜のペースト(作りやすい分量) ほうれん草 100g(茹でて根元を除き、ミキサーにかける。水100mlを入れると混ざりやすい) ゆでトウモロコシ(粒)100g(缶詰でもよい。ほうれん草と同様にミキサーにかける) トマト 100g(種を除いてザックリと切り、ミキサーにかける。) (下準備) 野菜ペーストを準備しておく。 パン生地の材料は室温に戻しておく。 ドライイーストは、使う野菜ペースト少量と混ぜておく。 (作り方) ①生地を捏ねる ボウルにバター以外のパン生地の材料を入れ、菜箸やヘラで混ぜる。ある程度ひとまとまりになったら、手で捏ねる。 生地がなめらかになったら、バターを2~3回に分けて入れ、さらに捏ねる。 ※捏ね時間の目安は15~20分くらい。パン生地にバターのてかりがなくなり、表面がつるんとしてくるまで捏ねる。 ②発酵させる(一次発酵) 捏ねあがった生地を丸め、きれいにしたボウルに入れて、ふんわりとラップをする。温かいところで発酵させる。目安は、生地が2倍~2.5倍に膨らむまで。粉をつけた指を、生地の一部に差し込んでみて、指の穴が戻らなければ発酵完了。 ※オーブンの発酵機能を使う場合は、30℃で50分程度。 ③生地を休ませる(分割・ベンチタイム) 発酵の終わった生地を台の上に取り、手のひらで軽く押さえてガスを抜く。包丁かスケッパーで4~5個に分割する。軽く丸めて、硬く絞った布巾かラップをかけ、15分休ませる。 ④成型する ③の生地を丸めなおす。台の上で軽く押さえ、手前から向こう側に半分に折る(餃子のような形。チーズを包む場合はこのタイミングで)。重なった部分(綴じ目)を天井に向け、時計回りに90度回して手前から向こう側に半分に折る。これを数回繰り返して表面に張りが出たら、形を整えてしっかりと綴じる。 ⑤発酵させる(二次発酵) 綴じ目を下にして、クッキングシートを敷いた天板の上に並べ、暖かいところで発酵させる。目安は、成型直後の1.5倍~2倍弱に膨らむまで。 ※オーブンの発酵機能を使う場合は、35℃で50分程度。 ⑥焼く(焼成) 200℃でオーブンを予熱する。予熱完了後、温度を190℃に下げて、9分前後焼く。目安はうっすらと焼き色がつく程度。 ★ヒガシハリマのちょこっとメモ ~パンの発酵~★ オーブンに発酵機能がついていない場合、冷蔵庫の上や窓際など、室内の暖かい場所でも可能です。タッパーやボウルでカバーをしたり、天板ごとポリ袋に入れることで、乾燥を防げます。コップに熱い湯を入れて空いたところに置くと、湿度も保てます。窓際で行ったところ、一次発酵は二時間でできました。…

ほうれん草とおからの餃子

ほうれん草とおからの餃子

キャベツ・ほうれん草・白菜・ニラと、おからまで入った野菜たっぷりの餃子を、バラの形に包みました。いつもの餃子も、おしゃれにアレンジ! (材料:普通サイズの餃子の皮 30~40個分) A キャベツ 1/8玉 ほうれん草 1/4束 白菜 1/8玉 ニラ 1/2束 B おから 120g 豚ミンチ肉 120g 塩 小さじ1/4 醤油 小さじ1/4 酒 大さじ1/2 オイスターソース 大さじ1/2 ゴマ油 小さじ1/2 鶏ガラスープの素 2g 白みそ 小さじ1/2 コショウ・ショウガ 少々 (作り方) ①タネを作る。Aの材料は全てみじん切りにし、合わせておいたBの材料を混ぜ込む。 ②餃子の皮をずらして3枚並べる。 ③①のタネを横長に乗せて、皮を手前から上に重ね、片側から巻く。 ※皮の重なる部分やフチには、水をつけてしっかりとくっつける。 ④油を薄く敷いたホットプレート(またはフライパン)に、②の餃子を並べる。底面から1cmくらいまで水を入れ、フタをして加熱する。沸騰後は弱火で蒸し焼きにする。水気がなくなったらフタを外し、ごま油少(分量外)を回しかける。 ★ヒガシハリマのちょこっとメモ ~バラ餃子のコツ~★ タネの量は皮の大きさによって調整してください。(参考)普通:タネ20ℊ、大判:25g 皮をくっつける為の水に、食紅を少し混ぜておくと、ほんのりピンク色のギョウザになります。…

しらたきのチャプチェ

①しらたきはぶつ切りにし、赤ピーマンは薄切りにする。乾しいたけは水で戻す。 ②しらたき、赤ピーマン、たけのこ、大豆もやし、ほうれんそうはそれぞれ茹でる。 ③油を熱した鍋で、たけのこ、乾しいたけ、しらたき、大豆もやし、ほうれんそうを炒め、☆(こいくちしょうゆ、砂糖、ごま油)で味付けし、白いりごまを加える。 ④3を器に盛り付け、赤ピーマンを飾る。 <使用器具、調理のポイント> 回転鍋を使用 <50人分を作るときの注意> こいくちしょうゆは225g程度に控えてください。 <大量調理のためのアドバイス> ほうれんそうは、最後に入れることで、色も良く歯ごたえも残る。 <1人あたり材料費> *50人分を調理した場合 62円(但し、季節・仕入れにより変わります)…

ポパイと豆腐のふわふわケーキ

① ほうれん草は茹でて水にさらし、水気を切ってから、粗みじん切りにする。 ② マーガリンはやわらかく練り、上白糖を加えて、白っぽくなるまですり混ぜる。卵を溶きほぐして数回に分けて加え、ほうれん草と絹ごし豆腐を加える。 ③ ②に、牛乳、クリームチーズ、ホットケーキミックスを加えて、さっくりと混ぜる。パウンドケーキ型(マーガリンを薄く塗っておく)に流し込み、180℃のオーブンで30~40分焼く。 ④ 粗熱がとれたら、型からはずし、切り分ける。…

ほうれん草のクッキー

① 薄力粉はふるい、バターはやわらかくしておく。 ② バターに砂糖を加えて、白っぽくなるまで混ぜ、卵黄、牛乳、薄力粉を加えて混ぜ、半量に分ける。一方には細かく切ったほうれん草を軽く混ぜ、それぞれラップで包み、冷蔵庫で約30分ねかせる。 ③ ねかせた生地をそれぞれ平らにのばし、プレーンの生地にほうれん草の生地をのせて、渦巻き状に丸める。輪切りにしてオーブンに並べ、中火で5~7分焼く。…

鯛のおろしみぞれ鍋

① 鯛の切り身に軽く塩をして、冷蔵庫で40分ほどやすませる。 ② 鯛をキッチンペーパーなどで余分な水分を拭き取り、皮目に焼き目をつける。中骨があれば、一緒に焼き目をつけて、だし汁に入れる。 ③ 鍋に合わせだしを入れ、好みの野菜と鯛を入れて、仕上げに軽くしぼった大根おろし入れ、千切りにした柚子を飾る。…

野菜たっぷりピザ

①  ボウルに強力粉とイーストを入れ、ぬるま湯、オリーブ油を加える。手で軽く練って丸くひとまとめにし、1時間ほど発酵させる。 ②  ①を軽くたたき、再び1時間ほど発酵させたら、2等分してめん棒で丸くのばす。 ③  ミニトマト以外の野菜類を食べやすい大きさに切り、フライパンで炒める。トマトソースを塗った②の上に乗せ、チーズをかける。 ④  1/4に切ったミニトマトを③の上に乗せ、オーブントースターで10~15分焼く。…

ほうれん草肉団子の甘酢あん

①  ピーマン、パプリカは種を除いて、乱切りにする。にんじんも乱切りにし、さっと茹でる。ほうれん草を茹で、葉と茎を切り分け、それぞれみじん切りにする。 ② ボールに☆を入れて、よくかき混ぜる。一口大に丸め、中にほうれん草のみじん切りを詰め、片栗粉(分量外)をまぶして170℃の油で揚げる。 ③  中華鍋に油、甘酢あんの調味料を加えて煮立て、水溶き片栗粉でとろみをつける。ピーマン、パプリカ、にんじん、肉団子を入れて、大きくかき混ぜて、器に盛る。…