高野豆腐といわし缶のグラタン 

高野豆腐といわしのグラタン

① 玉ねぎは薄切り、ハムは1cm角切りにする。高野豆腐はさっと水につける。 ② フライパンに牛乳・高野豆腐を入れ、中火で5分程度煮る。玉ねぎ、ハムを加え、さらに中火で10分煮る。 ③ ☆を混ぜ合わせておく。 ④ 高野豆腐が軟らかくなったら、☆を加え、とろみがつくまで煮込む。 ⑤ グラタン皿に入れ、いわしの缶詰、チーズ、パセリをのせ、オーブントースターで焦げ目がつくまで焼く。(ブロッコリーやキノコ類を乗せて焼いてもよい。) <高齢者世代に向けたアピールポイント> 食べやすい材料や調理の工夫 乾物等賞味期限の長い食材の利用 どこでも簡単に購入できる食材 市販品の活用 低栄養を予防するメニューです…

夏野菜と高野どうふのヘルシーカレー

夏野菜と高野どうふのヘルシーカレー

夏といえばカレー!!東播磨の夏野菜をたーっぷり。高野どうふでヘルシーに。切り方を小さめに揃えれば、仕上がりも速くなります。 (材料:4人分) 高野豆腐 2個 玉ねぎ 1個 トマト 1個 かぼちゃ 160ℊ ナス 2本 ズッキーニ 1本 鶏ミンチ 50g しょうが 1かけ ニンニク 2かけ サラダ油 適量 リンゴ 1/2個 だし汁 500ml カレールウ(市販)4皿分 インスタントコーヒー 小さじ2 飾り(おくら、ミックスベジタブル等)適量 (ターメリックライス) 米 2合と水2合分 ターメリック 大さじ1 オリーブオイル 大さじ1 塩・こしょう 少々 (下準備) 米は分量の水とターメリック、オリーブオイル、塩・こしょうを入れて軽く混ぜ、炊飯器で炊く。 しょうが、ニンニクはみじん切り、リンゴはすりおろす。 (作り方) ①高野豆腐はぬるま湯で戻し、水を切って1㎝角に切る。玉ねぎ・トマト・かぼちゃ・ナス・ズッキーニは1㎝の角切りにする。 ②鍋にサラダ油としょうが、ニンニクを入れて火にかけ、香りが出るまで炒める。そこへ鶏ミンチ肉を加えて炒め、①の高野豆腐、野菜を加え、さらに炒める。 ③②にだし汁を入れて沸騰したらアクを取る。材料が柔らかくなるまで中火で15~20分煮込む。 ④いったん火を止めて、カレールウ、すりおろしたリンゴ、インスタントコーヒーを入れ、混ぜてから再び弱火にかける。 ★ヒガシハリマのちょこっとメモ ~2日目のカレー~★ 作りたてより、2日目のカレーの方が、味がなじんでおいしく感じますね。でもちょっと待って!!2日目のカレーには食中毒を引き起こす『ウェルシュ菌』が潜んでいるかも。 『ウェルシュ菌』は、いろいろな食品に付着していて、体内に入ると食中毒を引き起こすことがあります。「加熱すれば、菌は死ぬでしょ?」と思いがちですが、『ウェルシュ菌』は、酸素がなくて40℃~50℃の場所(=加熱後、室温で長時間保存の状態)が大好き。また、『芽胞』という殻のようなものを作るので、100℃で1~6時間の加熱にも耐えることができます。つまり、調理後の食品を再加熱しても、菌が生きていることがあるのです。 カレー以外にも、野菜の煮付けやシチュー、スープ、おでんなど、様々な煮込み料理で注意してください。 (注意点) 調理は衛生的に行い、調理後はすぐ食べる。 調理後に保存する場合は、小分けにして急いで冷やして10℃以下で保存する。 再加熱する場合は、混ぜながら十分に加熱する。(ただし、加熱しても芽胞は死 滅しない。)…

高野豆腐の卵とじ

①高野豆腐は水で戻し、水気を絞る。なるとはうす切りにして茹でる。乾しいたけは水で戻す。 ②鍋に☆(だし汁・砂糖・うすくちしょうゆ)を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら、高野豆腐、乾しいたけを加える。再び煮立ったらなるとを加え、溶き卵を流し込み、蓋をして弱火で煮る。 ③仕上がり直前にざく切りしたみつばを散らす。 <使用器具、調理のポイント> 回転鍋を使用 <大量調理のためのアドバイス> だし汁は、水10Lに対してだしパック1袋(内容量100g、サバ・かつお・煮干しの混合商品)でとっている。和風だしなら他のものでもよい。 また、乾しいたけの戻し汁を加えたり、顆粒風味調味料を使ってもよい。 <1人あたり材料費> *50人分を調理した場合 32円(但し、季節・仕入れにより変わります)…

たことトマトのちらしずし・巻き穴子のゆかり揚げ・じゃがいもと高野豆腐のすりながし汁

<たことトマトのちらしずし> ①米はといで、普通の水加減にして炊く。青しそは細切り、みょうがは小口切り、枝豆は茹でてさやから出す。 ②トマトは種を除き、1.5cm角に切る。ざるに入れ、水気を切る。たこは5mm厚さの小口切りにして、トマトとともに、★に入れてあえる。 ③炊きあがったごはんに、②を加えて、しゃもじで切るように手早く混ぜ、うちわであおいで冷ます。みょうが、枝豆、青じそをのせ、紅しょうがを添える。 <巻き穴子のゆかり揚げ> ①穴子は長さを半分に切る。さやいんげんは茹でて長さを半分に切る。 ②さやいんげん3本ずつを芯にして、穴子を巻き、楊枝等でとめる。 ③☆を混ぜ合わせ、②をくぐらせ、中温の油でカラッと揚げる。 <じゃがいもと高野豆腐のすりながし汁> ①高野豆腐は乾燥のまま、じゃがいもは皮をむいて、それぞれすりおろしておく。 ②鍋にだし汁と①を加えて、火にかける。 ③沸騰したら、スライスしたオクラ(3本分)を加え、しょうゆ、塩で味を調える。 ④器に盛り付け、電子レンジで1分加熱してスライスしたオクラ(3本分)を飾る。…

夏野菜と高野豆腐のカレー・即席ピクルス

<夏野菜と高野豆腐のカレー> ① 高野豆腐はぬるま湯で戻したら、水気を切り、1cm角に切る。玉ねぎ、トマト、かぼちゃ、なす、は1cmの角切りにする。しょうが、にんにくはみじん切りにする。オクラは色よく茹でる。 ② 鍋にサラダ油としょうが、にんにくを入れて火にかけ、香りが出たら 鶏ミンチ肉を加えて炒める。高野豆腐、野菜を加え、さらに炒める。 ③ 水を入れて沸騰したらアクをとる。材料が柔らかくなるまで約15分煮込む。いったん火をとめて、カレールーを入れ、混ぜてから再び火にかける。 ④器に盛り、半分に切ったオクラを飾る。 <即席ピクルス> ①きゃべつはざく切り、にんじんは薄い短冊切り、きゅうりは5mm厚さの輪切り、セロリは筋を除いて斜め薄切り、玉ねぎは薄切りにする。 ②鍋に☆を入れて一煮立ちさせ、野菜を加えて更に一煮立ちさせて火を止める。粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。…