沖縄風おにぎり

沖縄風おにぎり

味噌をラードで炒めた沖縄の家庭料理「油味噌(アンダンスー)」は、「なめ味噌」の一種です。豚肉や魚の入ったものもあり、ごはんのおともにぴったり。ツナ缶でお手軽に作れるレシピにしました。 (材料:2人分) ごはん 1合分 約340g(おにぎり6個) ツナ缶(油漬け) 70g 海苔 全型1.5枚(1枚を4等分の大きさに切っておく) 味噌 小さじ1 砂糖 ひとつまみ すりごま 小さじ1 塩 適量 (作り方) ①フライパンにツナ缶のツナを油ごと入れ、中火でほぐしながら炒める。味噌、砂糖を加え、弱火で炒めて水分を飛ばし、すりごまを加える。 ②塩少々で味付けしたごはんを6等分して軽く握り丸く形作る。 ③ラップを広げて海苔を置き、包み方を参考におにぎりを作る。 いちじくおにぎりの包み方 ラップを広げて海苔を置く。①を少量おいた上にごはんを乗せ、ラップごと巾着を絞るように丸く握る。海苔が馴染んだら包丁で十字に切れ目を入れて、ラップを外す。 ぱっかんおにぎりの包み方 ラップを広げて海苔を置く。ごはんを乗せ、ラップごと巾着を絞るように丸く握る。海苔が馴染んだら包丁で横に切れ目を入れてラップを外し、①を挟む。彩りにきゅうりの薄切り(分量外)を挟んでもよい。 ※ポイント ご飯はあらかじめ丸めて、海苔は四つ角から中心に向かって切れ目を入れておくと、包みやすくなります。また、包丁は水で軽く濡らしておくと、海苔を切りやすくなります。 ★ヒガシハリマのちょこっとメモ① ~ヒガシハリマ食堂おにぎり~★ ヒガシハリマの食材を、おにぎりにしました。具材を混ぜ込むだけのおにぎりは朝食として、忙しい朝にもおすすめです。 加古川牛:牛肉しぐれ煮+大葉+海苔、塩味ごはん タコ:タコの天ぷら+大葉+海苔、塩味ごはん 鯛:鯛の塩焼き+とろろ昆布+山椒の葉、鯛めし 大豆:蒸し大豆+わかめ+海苔、昆布茶味ごはん トマト:セミドライトマト+プロセスチーズ+大葉、白ごはん キャベツ:茹でキャベツ+いり卵+梅干し、塩+醤油味ごはん なす:なすと鶏ミンチのみそ炒め、塩味ごはん ほうれん草:ほうれん草とにんじんのナムル+鰹節、塩味ごはん 小松菜:茹で小松菜+サクラエビ+白ゴマ、塩味ごはん ★ヒガシハリマのちょこっとメモ② ~朝ごはん、食べていますか?~★ ヒトは生まれつき「体内時計」を持っていて、約25時間の周期でリズムを刻んでいるそうです。しかし、1日は24時間時計なので、1時間のずれが生じますね。このずれをリセットすることが健康への近道で、リセットする方法が「朝の光」と「朝食」だといわれています。 東播磨の皆さんは、毎日朝食を食べているの? 朝食を食べないと太りやすいって本当? 朝はお腹が空かないけれど、どうすればいいの? ヒガシハリマ食堂のコラム「若い男性の皆さん、朝ごはんを食べましょう」では、朝食を食べるとからだに起こるいいことや、朝食を食べるための工夫などもお伝えしています!…

高野豆腐といわし缶のグラタン 

高野豆腐といわしのグラタン

① 玉ねぎは薄切り、ハムは1cm角切りにする。高野豆腐はさっと水につける。 ② フライパンに牛乳・高野豆腐を入れ、中火で5分程度煮る。玉ねぎ、ハムを加え、さらに中火で10分煮る。 ③ ☆を混ぜ合わせておく。 ④ 高野豆腐が軟らかくなったら、☆を加え、とろみがつくまで煮込む。 ⑤ グラタン皿に入れ、いわしの缶詰、チーズ、パセリをのせ、オーブントースターで焦げ目がつくまで焼く。(ブロッコリーやキノコ類を乗せて焼いてもよい。) <高齢者世代に向けたアピールポイント> 食べやすい材料や調理の工夫 乾物等賞味期限の長い食材の利用 どこでも簡単に購入できる食材 市販品の活用 低栄養を予防するメニューです…

ツナと大根の煮物

ツナと大根の煮物

① 大根は厚さ1センチの半月切りにし、ひたひたの水(できれば米のとぎ汁)でやわらかくなるまで煮、ゆで汁を捨てる。 ② 鍋にツナと☆を加え煮る。沸騰後は中火で10分程度、煮汁が少なくなるまで煮込む。 ③ 器に盛り、小口切りにした青ねぎをちらして出来上がり。 <高齢者世代に向けたアピールポイント> 短時間で調理できる 乾物等賞味期限の長い食材の利用 どこでも簡単に購入できる食材 少ない種類の食材でできる 低栄養を予防するメニューです…

ツナと豆苗の和え物

ツナと豆苗の和え物

① 豆苗は食べやすい大きさに切り、お湯でさっと火を通す。 ② ①の豆苗にツナを加え、めんつゆも加えてよく和える。 <高齢者世代に向けたアピールポイント> 短時間で調理できる 乾物等賞味期限の長い食材の利用 どこでも簡単に購入できる食材 少ない種類の食材でできる 低栄養を予防するメニューです…

帆立のミルクスープ

帆立のミルクスープ

① 玉ねぎは縦半分に切り、薄切りにする。 ② えのきだけは石づきを落とし、半分の長さに切る。 ③ 鍋に水400mlと玉ねぎ、帆立の水煮缶を汁ごと入れ温める。 ④ 玉ねぎが透明になったら、冷凍野菜とコンソメを入れて煮る。 ⑤ 最後に片栗粉を溶いた牛乳を加え、混ぜながらトロミをつけ、こしょうで味を整える。 <高齢者世代に向けたアピールポイント> どこでも簡単に購入できる食材 市販品の活用 低栄養を予防するメニューです…

野菜サラダちらし寿司

①こんにゃく米(マンナンヒカリ)を米に混ぜ、浸漬し炊く。 ②まぐろ(水煮・フレーク)は汁気をきる。きゅうりはさいの目切りにして塩でもみ、水気をきる。黄ピーマンはさいの目切り、ミニトマトは1/2に切る。 ③れんこん・ブロッコリー・えだまめはそれぞれ茹で流水で冷まし、水気を切る。 ④ボウルに2と3を入れ、ノンオイル和風ドレッシングを加え混ぜる。 ⑤炊きあがった1にすし酢、白いりごまを加え混ぜる。 ⑥器に5を盛り付け、刻みのりを散らし、その上に4を彩りよく盛り付けミニトマトを飾る。 <使用器具、調理のポイント> 大量調理でこんにゃく米を使用する場合は、水加減に注意する。 ドレッシングはしょうゆベースのノンオイル和風ドレッシングがよくあう。 <大量調理のためのアドバイス> こんにゃく米を使用する場合は、まず分量の米を炊飯釜に入れ、米に対する水加減を行い、次にこんにゃく米を乾燥したまま振り入れてよく混ぜ、最後にこんにゃく米重量の3倍の水を入れて炊くとよい。 野菜サラダは、食べる直前に盛り付けると食感を保つことができる。 <1人あたり材料費> *50人分を調理した場合 140円(但し、季節・仕入れにより変わります)…

野菜サラダちらし寿司

具だくさん!!シャキシャキした食感も楽しめる、サラダ感覚のちらし寿司です。 色々なお野菜で楽しめますよ。   (材料2人分) 調理時間20分 ご飯(温かいもの)400g すし用あわせ酢(市販品)大さじ2杯 いりごま(白) 適量 レンコン(生) 60g ツナ缶 30g きゅうり 40g 黄ピーマン 10g ミニトマト 4個 ブロッコリー 40g 枝豆(冷凍・むき) 16g(6~8房) ノンオイル和風ドレッシング 大さじ2杯   (作り方) ①レンコンは皮をむいてスライサーで薄く切り、酢水にさらす(5分程度)。熱湯でさっとゆで、水気を切ったら熱いうちにドレッシングでからめておく。 きゅうり、黄ピーマンはさいの目切りにする。ミニトマトは1/2~1/4に切る。ブロッコリー(小房に分ける)は、ラップでくるんでレンジでチン。(目安500Wで1分)。 ②と枝豆、ツナ缶ざっくりと和える。 温かいご飯に、すし用合わせ酢、いりごまを加え混ぜる。 ④ご飯の上に③を彩よく乗せる。 ★ヒガシハリマのちょこっとメモ ~大さじ1杯は何グラム?~★ レシピによっては「大さじ1杯」や「15g」と分量の表し方に違いがありますね。よく使う食品は違いを覚えておくと便利です。 食品名 小さじ1杯 (5ml) 大さじ1杯 (15ml) 1カップ (200ml) 酢・酒 5g 15g 200g しょうゆ・みそ・みりん 6g 18g 230g 塩 6g 18g  240g 上白糖 3g 9g 130g グラニュー糖 4g 12g 180g 油 4g 12g 180g バター 4g 12g 180g マヨネーズ 4g 12g 190g 牛乳 5g  15g 210g トマトケチャップ 5g 15g 230g 小麦粉 3g 9g 110g 片栗粉 3g 9g 130g ※ 目安量…

沖縄風おにぎり

①ごはんを炊く。のりは半分の大きさに切っておく。 ②フライパンにツナ缶のツナと少量の油を入れ、中火でほぐしながら炒める。 ③②に味噌、砂糖を加え、弱火でさらに炒め水分をとばし、すりごまを加える ④ごはん1/4量に③1/4量を入れて三角おにぎりをつくり、熱いうちにのりを全体に巻く。…

小松菜で花シュウマイ・焼きしいたけとかぶのサラダ・豆腐と帆立かんのミルクスープ

<小松菜で花シュウマイ> ① 小松菜としょうがはみじん切りにする。 ② シュウマイの皮は3㎜幅に切り、バットに広げる。 ③ ボウルにミンチと①と調味料、片栗粉を入れてよく練り、18等分に分けて丸め、②の上で転がして皮をまんべんなくつける。蒸気の上がった蒸し器にクッキングペーパーを敷いて③を並べ、7~8分蒸す。 ④ 好みでからしじょうゆをつけて食べる。 <焼きしいたけとかぶのサラダ> ① しいたけは石づきをとる。かぶは茎を2cmほど残して葉をおとし、皮をむいて縦2つに切り、さらに2~3mm厚さに切る。葉は粗みじんに切ってかぶとともにボウルに入れ、塩をふってしんなりさせる。 ② 魚焼きグリルを熱してしいたけを並べ、中火で4~5分焼く。返してさらに3~4分焼き、軸を残したまま縦に2~4等分に切る。 ③かぶと葉をさっと洗い、水気を絞ってボウルに入れ、②を加えてゆず、☆を入れて混ぜ合わせる。 <豆腐と帆立かんのミルクスープ> ① 豆腐はかるく水気をきる。白菜の芯は一口大のそぎ切り、葉はざく切りにする。にんじんはたんざく切りにする。帆立は身を粗くほぐし、汁はとっておく。しょうがはせん切りにする。 ② 鍋にサラダ油を熱ししょうがを炒め、香りがたってきたら白菜の芯、葉の順に炒め合せる。油が回ったらスープを注いで中火で3~4分間煮、牛乳、帆立を汁ごと加える。 ③ 白菜に火が通ったら豆腐をスプーンですくって加え、ひと煮たちさせ、こしょうで味を調え、片栗粉を倍量の水で溶いて加えて薄くとろみをつける。…